インフォメーションサイトインデックス施設案内フィールドターゲットライセンス&ルールコンディション掲示板

ポンドの状況は? 攻略方法は?





お天気情報

本日のコンディション

水温:14℃
水質:クリア
天気:晴れ時々くもり

ヒットフライ:パラシュート、カディスピューパ
ヒットルアー:スプーン ウルトラベスパⅡ 2.8g プラグ ブラストイットミノー50F

朝夕の涼しさが肌で感じられます。トラウトはアウトレット側に溜まっています。インレット側
も居ますがいつも攻められているためか、同じ毛針、同じルアーばかり使うと見切られてしまい
ます。また、食ってからの走りが強いのでアタリルアーを持っていかれたりしています。
走ってパワーのある良型サイズが食いだしています。フライもルアーもラインやティペットを
太くしないと対抗できません。ワンランク太くすることをおススメ致します。
まだまだ、ドライ、トップ、水面直下で食って来ています。水温が下がり始めたとはいえ、
沈める釣りはまだ早いので、もうしばらくタナは水面直下前後がいいでしょう。
白河の引きの強さを楽しむことが出来ると思いますよ。

本日のコンディション

水温:14℃
水質:クリア
天気:晴れ

ヒットルアー:スプーン カランバ40 2.4g   プラグ ハンクル Une-R 33mm 
ヒットフライ:カディスピューパ、フェザントテイル、パラシュート、納豆巻き

早朝の気温は12℃とめっきり肌寒くなってきましたね、日中は陽が射し魚も浮いて
いましたが少し難しい釣りとなっていたようです。
早朝から午前中の早い時間は良く釣れていました。水面直下10から30cm前後アタリ
が良かったようです。クランクは好調、ハンクルのUne-R 33、inch Crank TR、マ
マバービーF、ムカイのTremo 35MR、YUGA F、ティモンのデカミッツ33の超スロ
ー巻きで時々止めると良かったようです。
スプーンも午前中の後半から日中は難しくなっていましたが、スプーンのg数を1.5~
1.0gや0.8gにして釣果を伸ばす人もいましたね。同じポイントにはキャストせず左右
に散らした方が良いでしょう。カラーローテーションは必須、また夕マズメは活性が
良くなり釣れ出していますので最後まで釣りお楽しみくださいね。

本日のコンディション

水温:14℃
水質:クリア
天気:曇り

ヒットフライ:スプーン リミテッド 2.0g プラグ ハンクル inch Crank TR
ヒットフライ:ユスリカニンフ、ソフトハックル、パラシュートフライ

早朝から曇りの肌寒い釣り日和となりましたね、昨夜から雨が朝近く降っていたよ
うです。水面ではナブラ、マス玉の水面上のざわつきが目立っていました。
早朝は活性は良くフライ、ルアー共に釣れていたようです、ふらしを見ると良型も
一緒に釣れていることが確認できました。
表層10~30cmアタリ前後がヒットゾーンとなっていました。スプーンも3.5~2.0
gだったり、魚の反応によっては1.5~1.0gへg数の変化を必要とします。
カラーローテーションは必要となりますし同じポイントへキャストせず散らすと良
いでしょう。クランクも好調でしたよ、表層~30cmまでを攻めるシャローレンジ
をオススメ致します。(カラーはクリア、ブラウン、ナチュナル、カラシ、ピンク
等々)。良型が釣れています、ルアーを持ってもいかれていますのでライン、ドラグ
の調整は事前にメンテナンスしておきましょう。